健康栄養学部 


健康栄養学部 管理栄養学科

一人ひとりの健康な人生を支える管理栄養士へ。

管理栄養士が活躍するフィールドは、医療や保健の現場だけでなく、介護、福祉、教育など多彩な分野に広がっています。それら地域生活の場で健康をマネジメントする管理栄養士には、より高度な専門的知識と技術の修得、他のプロフェッショナルと連携できる力が求められます。食と栄養の知識、人体の構造と疾病の理解はもちろんのこと、人の食生活の基礎となる社会の成り立ちに関する見識も欠かせません。本学では、人がその人らしい暮らしを安心して送るための総合的なサポートができる管理栄養士の養成をめざしています。



学びの特長

命と健康を支える専門職、管理栄養士。
幅広く活躍する食と栄養のスペシャリストを育てます。

地域社会に貢献できる
管理栄養士をめざす

本学部は、卒業時に栄養士資格と管理栄養士の国家試験受験資格の取得が可能な4年制の専門学部です。個人が自分らしい暮らしを全うできるよう、医療・介護・保健・住まいおよび生活の支援(地域包括ケアシステム)に積極的に貢献できる管理栄養士の養成をめざしています。

管理栄養士に必要な能力を
総合的に修得

専門知識に加えて、地域住民や患者さんと向き合って病気を予防・改善するために欠かせないコミュニケーション能力の修得を重視。科学的に体系づけられた人間栄養学を学び、健康の理解を深めます。

栄養ケア・マネジメントに
必要な能力を高める

社会に暮らすすべての人々、すなわち子どもから高齢者、健康人および病者や障がい者などの様々な栄養・食に関する課題解決に向け、医師、歯科医師、看護師、歯科衛生士、理学療法士など多職種と協働したネットワークづくりができる調整能力を備えた管理栄養士の養成を目指します。

栄養・食のプロフェッショナル
としての管理栄養士をめざす

幅広い教養や豊かな人間性、深い洞察力、生命への尊厳や倫理観を備えるための教養科目を配置し、栄養・食のプロフェッショナルとして職域や社会情勢の変化に柔軟に対応できる管理栄養士の養成をめざしています。


取得できる資格・免許

     
  • ■管理栄養士(国家試験受験資格)
  • ●栄養士
  • ●栄養教諭一種免許状(教職課程の履修が必要)
●卒業時に取得できる資格・免許 ■受験資格が得られる資格・免許

卒業後の進路

食物・栄養に限らず幅広い能力を磨いた卒業生は、保健・医療・福祉分野から各種企業まで、幅広い分野で活躍が可能です。

卒業生メッセージ

坂川 あさ美さん

就職先 上林記念病院
2012年3月 管理栄養学科卒業
坂川 あさ美さん
滋賀県 米原高等学校出身

患者様のために、とやりがいを感じる仕事。そのための基礎は修文で培いました。

現在は病院で患者様の栄養管理と給食業務全般を担っています。栄養管理の分野ではNST の一員として、栄養状態が不良な患者様に対して多職種の方と連携して適切な栄養補給の方法を提案しています。給食業務においては、食材や提供する食事の最終確認を行います。患者様の栄養状態が改善されるととても嬉しいです。在学時は勉強方法や将来のことなど、先生方が親身に寄り添ってくださいました。修文で学んだことの全てが現在の仕事の基盤となり、今に活かされています。