製菓コース


生活文化学科 製菓コース <女子のみ>

お菓子づくりの技術はもちろん、パティシエに必要なことすべてが学べます。

お菓子づくりの技術はもちろん、パティシエに必要なことすべてが学べます。

プロも驚くほど充実した実習設備を使って、お菓子づくりの高度な技術を身につけます。また、洋菓子店やホテルで2週間の現場実習も体験。さらに、店舗経営や接客マナーなど、製菓のプロに必要な多彩な能力を養います。


取得できる資格・免許

必要な科目を履修することで卒業時に取得可能な資格・免許と、資格試験を受験して合格することで得られる資格・免許があります。

  • 製菓衛生師(国家試験受験資格)
  • 菓子製造技能士(国家試験受験資格)
  • パン製造技能士(国家試験受験資格)
  • 茶道免許(入門・八箇條)

取得をめざす資格・免許

  • フードコーディネーター
  • 商業ラッピング検定
  • サービス接遇検定

学びの特徴

製菓のプロフェッショナルに必要な腕を磨くとともに、
販売や経営などビジネスの知識を身につけていきます。

洋菓子界の第一線で活躍した[プロの製菓技術]を直伝。

入学直後から製菓実習がスタート。週2回3時限をあててお菓子づくりを学びます。教えるのは、一流ホテル でのシェフパティシエ経験者などプロばかり。多彩なレシピとともに一流の感性も養います。


接客マナーや[店舗経営]についても学ぶ。

ヴァンドゥーズ(製菓・製パンの販売スタッフ)として活かすことのできるマナーやラッピング、カフェで役立つ調理など幅広く知識・技術を身につけます。洋菓子店の店長や経営者をめざすことも視野に入れ、出店計画やコスト管理など店舗経営についても学びます。


[衛生面でも信頼]される製菓衛生師に。

製菓のプロをめざすならぜひ取得しておきたい国家資格の『製菓衛生師』。本コースでは衛生面でも信頼される製菓衛生師になるためのカリキュラムを編成しており、在学中に受験資格が得られ、在学中に受験ができます。


[製パンや和菓子]などいろいろ学べる。

製パンについても本格的に学べます。和菓子では味や見た目はもちろん、独自に培われた歴史や味わい方、季節の流れなど、その世界観についても学んでいきます。