短大生の資格取得事情

verite vol.5 2016年発刊


短大生の資格取得事情
山田 恵子さん

生活文化学科
生活・医療事務コース 2年
山田 恵子さん
愛知県 稲沢高等学校出身

堀場 菜月さん

生活文化学科
生活・医療事務コース 2年
堀場 菜月さん
愛知県 古知野高等学校出身

有本 彩乃さん

生活文化学科
オフィスキャリアコース 2年
有本 彩乃さん
岐阜県 加茂高等学校出身

直井 友花さん

生活文化学科
オフィスキャリアコース 2年
直井 友花さん
岐阜県 郡上高等学校出身


幅広く学べるから新しい世界が拓けて将来の目標も見つかる!

山田まず始めに、みんなはなんで修文の生活文化学科を選んだの? 私は高校3年生のときに将来の目標がまだ見つかってなかったの。だから幅広く学んでいろんな資格の勉強をしながら考えたいなと思って選んだ。

堀場私も同じ。この学科は選択科目が多いから、新しいことを学べて興味が広がる! 私は介護や医療を中心に、衣食住について学べたのが楽しかったな。

有本私は医療事務をめざしてたから、「なんでオフィスキャリアコースを選んだの?」ってよく言われるんだけど(笑)。その理由は、社会人になるにあたって自分に足らないビジネスマナーやパソコンスキルをしっかり身につけたいと思ったから。コースが違っても同じ学科内で履修できる授業の幅が広いから、逆に医療事務に関する授業もしっかり履修できたよ。

直井いろんな分野の授業があって選べるのっていいよね。私もそのおかげで将来の夢が見つかった! 「CAD演習」で建築の仕事に興味を持ってインターンシップも経験して、就職先は建築関係の会社に決まったの。高校まではパソコンが苦手で、もちろんCADソフトを使ったこともなかったから自分でも驚いてる。

有本インターンシップは本当に良い経験だった! 私も希望していた病院で医療事務を経験できて、やっぱりこの仕事がしたいって強く思った。

山田私も医療事務を経験したよ。アルバイトとは違うやりがいや責任感があるし、患者様との交流もできて貴重な経験だった。

堀場私は介護施設。実習で学んでいた介護技術をそのまま生かすことができたのがすごくうれしかった! 修文での学びが身についていることを実感できた。

直井みんな入学したときには想像できなかった自分になってるよね。初めての分野に手を伸ばして学ぶこと、経験することって本当に大事! 世界が広がって選択肢が増えたからこそ、自分にぴったりの将来を見つけられた。


資格取得を通して知った、学ぶ楽しさと学び続ける大切さ。

直井それで私は就職活動に向けてパソコン関連の資格を中心に資格をいくつか取ったんだけど、みんなはどう?

有本私も同じような資格を取ったよ。あと医療事務関連の資格もちゃんと取れた! 先生がとても親切で、試験前になると授業以外の時間も勉強を見てくださって心強かったな。直前の土曜日にも大学で勉強会を開いてくださったから、私たちのモチベーションも上がるし安心して試験に臨むことができた。

山田そうそう! 医療事務は私も受けたからわかるよ。先生が本当に親身になってくださるんだよね。「資格をたくさん取った」って言うと簡単なことのように思われがちだけど、実は1つ1つものすごく大変! 過去問題を何度も解いたり、新しい語句をたくさん覚えたり、とにかく集中してモチベーションを高く持ち続けることが大事だよね。

堀場私も医療事務関連の資格と、ほかにもたくさん取ったよ。1つの資格を取るために数か月間集中してがんばるからこそ、合格したとき嬉しいんだよね。大きな達成感がある! こんなふうに一生懸命になれる環境を用意してくださる先生方に感謝の気持ちでいっぱい。授業で学んで興味を広げることが資格を取ろうという気持ちにつながって、さらに一生懸命勉強するようになり、資格に関連する仕事についても考えるようになった。

山田クラスみんなでがんばれるのもいいよね。私はまだ取りたい資格があって勉強中。やりたい仕事、なりたい自分がはっきり見えてきたから、学ぶことに貪欲になってる。

有本いいね! 私もさらに検定上位級に挑戦してる。

直井私もそう! 今は働くことを想定して新しい勉強を始めてる。社会に出てからも向上心を忘れずにいたいな。

堀場私たち、資格の勉強や授業を通してたくさんのことを学んだよね。知識が増えたことはもちろん、学び続ける姿勢もずっと大切にしていきたいね。


特別講座も開講して資格取得を完全バックアップ!

修文では授業のほか、めざす資格や検定に向けた特別講座も年間を通じて開講しています。担当するのは、それぞれの分野の専門家ばかり。試験直前に集中講座を実施するなど合格に向けた手厚いサポートを行います。

さらに経験豊富な講師が現場経験をもとに業界の現在やこれからについて話しながら教えるなど、学生が仕事と結びつけて考えられる講義を実施。仕事内容や働き方をリアルに考えながら勉強を進められます。資格取得に意欲的な学生は多く、秘書検定1級など上位級を取得する学生も! 就職活動にも役立ち、将来の選択肢がグンと広がります。

2016年度開講講座実績
  • 秘書検定
  • サービス接遇検定
  • 日本語ワープロ検定
  • 情報処理技能検定
  • MOS
  • CADトレース技能審査
  • 医科医療事務検定 など

取得できる資格(一例)PICK UP !

【秘書士】

スケジューリングや接遇マナー、企業経営・事業活動の仕組みに関する知識を修得します。秘書に限らず、オフィスワーク全般に役立つ資格。修文では、必修科目および選択科目を履修することで取得できます。


●活躍できる職種
秘書、受付、事務など

【秘書士(メディカル秘書)】

メディカル秘書とはどういった業務なのかを理解するとともに、受付・会計業務、カルテ・レセプトなど医療文書作成など、メディカル秘書として医療現場で活躍するために必要なスキルを修得します。 


●活躍できる職種
医療・介護施設の秘書、受付、事務など

【介護職員初任者研修修了】

高齢者や障がい者の身体介護や生活援助を行うために必要な基本的知識や技術、考え方を身につけます。高齢化する社会において需要が高く、家庭内介護にも生かせるなど注目度が高い資格です。


●活躍できる職種
介護施設や在宅介護サービスでの介護スタッフ、障がい者施設でのスタッフなど

【情報処理士】

コンピュータシステムと情報通信技術について理解を深め、ビジネスの現場で求められるソフトウェア操作、インターネット活用、データ管理などの仕方を修得し、より高度なビジネス活動を可能にします。


●活躍できる職種
営業、経理、事務、オペレーターなど

【プレゼンテーション実務士】

ビジネスの現場で魅力的なプレゼンテーションを可能にするためのスキルを身につけます。資料作成やツール活用法とともに、端的かつ具体的に伝えられる日本語表現や口頭・身体表現も修得します。


●活躍できる職種
企業の商品開発部門や広報部門のプランナー、プロモーター、営業など