健康栄養学部 管理栄養学科


健康栄養学部 管理栄養学科

実践力を身につけた、医療福祉の分野で 地域社会に貢献できる管理栄養士を養成。

管理栄養士が活躍するフィールドは、医療や保健の現場だけでなく、介護、福祉、教育など多彩な分野に広がっています。それら地域生活の場で健康をマネジメントする管理栄養士には、より高度な専門的知識と技術の修得、他のプロフェッショナルと連携できる力が求められます。食と栄養の知識、人体の構造と疾病の理解はもちろんのこと、人の食生活の基礎となる社会の成り立ちに関する見識も欠かせません。健康栄養学部では、人がその人らしい暮らしを安心して送るための総合的なサポートができる管理栄養士の養成をめざしています。


学びの特徴

命と健康を支える専門職、管理栄養士。幅広く活躍する食と栄養のスペシャリストを育てます。

「学生ファースト」の視点で、
「学ぶ喜びを知る」教育を実践

学びの特徴1

管理栄養士に必要な学びを網羅したカリキュラムは、幅広い領域からのアプローチで学びを体系化しています。学生の声に耳を傾け、不得意分野の克服には全教員がきめ細かくサポート。社会に出てからも必要な「学ぶ習慣」を身につけ、高い専門性と実践力を磨いていきます。

多様化する分野で活躍する
「食のスペシャリスト」を養成

学びの特徴2

栄養士が活躍するフィールドは、医療や保健の現場のみならず、介護、福祉、教育など多彩な分野に広がっています。特に少子高齢化が進む日本社会において今後ますますニーズが高まる、地域医療や在宅医療の知識に長けた管理栄養士を養成し、地域社会に貢献していきます。

学生の学びを支援し、目標は
「国家試験全員受験・全員合格!」

学びの特徴3

管理栄養士国家試験に向けて1 年次から段階的な対策を始める本学部では、グループワークによる知識の定着率アップや、苦手科目の克服へのサポート、過去問制覇の講座を開催するなど、オリジナルな対策を実施しています。教員が一丸となり徹底的に学生の学びをサポートします。

私たちの学部は次のような人を
求めています。

学びの特徴4

○将来、管理栄養士として活躍したいと本気で考えている人
○医療・福祉に興味・関心がある人
○自らの人間性を高め、食・栄養面から地域・社会に貢献したいと思っている人
○食に興味がある人


取得できる資格・免許

     
  • ■管理栄養士(国家試験受験資格)
  • ●栄養士
  • ●栄養教諭一種免許状(教職課程の履修が必要)
●卒業時に取得できる資格・免許 
■受験資格が得られる資格・免許

卒業後の進路

食物・栄養に限らず幅広い能力を磨いた卒業生は、保健・医療・福祉分野から各種企業まで、幅広い分野で活躍が可能です。


卒業生メッセージ

高木 香奈さん

2021年3月 管理栄養学科卒業
高木 香奈さん
愛知県立 東海商業高等学校出身

就職決定先:社会福祉法人 檸檬

ケアマネをする母を見て
いつまでも美味しく食べられることに
食事の面から役に立ちたいと思いました。

私が就職活動を始めた時は、まだ周りの人たちは動き出していなくて、自分だけ焦って進めていた状況で、不安な気持ちがありました。学生支援センターの方が履歴書の添削や面接の練習をしてくださり、その時の励ましがとてもありがたかったです。就職先を選んだ理由は、施設を見学した際に雰囲気が良くて、地元に貢献したいと思ったからです。
給食経営管理論実習では、献立作成や大量調理の方法など、給食業務を実践しました。臨床栄養学実習では、栄養スクリーニング・アセスメントについて学びました。授業での学びが臨地実習で役に立ちました。


杉村 晏奈さん

2020年3月 管理栄養学科卒業
杉村 晏奈さん
静岡県立 清水南高等学校出身

就職決定先:医療法人社団 偕翔会 静岡共立クリニック

おいしく食べて、楽しく元気に。
ライフスタイルにあった食事療法で
患者様を栄養面から支えます。

透析患者様の栄養評価や栄養指導、外来では糖尿病や慢性腎臓病患者様の栄養指導を行っています。「栄養カウンセリング論」で学んだ傾聴や受容の技法が日々の栄養相談業務に活きており、患者様の多様なニーズへの対応に役立っています。他にも「栄養学」で学んだ知識や、実際に手を動かして理解を深めた「臨床栄養学実習」など、修文での学びすべてが今の仕事につながっていると実感しています。食事には薬のような即効性はありませんが長い目でみれば身体を調整する作用があるので、病院における専門職の方々と連携し、管理栄養士として患者様の病気に寄り添っていきたいです。