看護学部 キャリア・就職


大学で看護師をめざす。

大学の目的は、専門的な学問を修めることにあります。資格取得に必要な学びに留まらず、看護学を体系づけて学ぶため、豊かな人間性、高度な論理的思考、的確な問題解決力も身につきます。そのため、医療の高度化に伴って求められる、幅広い知識や論理的な思考力を備えた看護師として活躍できるほか、看護系大学の講師や研究職、専門看護師など将来の道も広がります。

取得できる
国家試験受験資格

看護師

選択により取得できる
国家試験受験資格・免許

●保健師
●第一種衛生管理者
●養護教諭二種免許状

※保健師資格取得後本人申請

想定される進路

●病院・診療所などの医療機関
●保健所や企業などの保健機関など
●訪問看護ステーション
●介護保険施設
●大学院進学、海外留学
●助産師養成校への進学 など

国家試験対策

模擬試験や対策講座などで講義以外でも力をつける
第109回看護師国家試験の合格率は96.4%、第106回保健師国家試験の合格率は93.3%でした。

国家試験対策

国家試験対策

Point1.学期末の国家試験対策講座を実施

1年間に学習した授業科目で、特に看護師国家試験に関わる重要な科目に焦点を当て、再学習することで科目の理解を深める

Point2.継続的に模擬試験を実施

早期から看護師国家試験の模擬試験を実施することで、実力を確認するとともに、国家試験の傾向と対策を身につける。

看護職キャリア支援

看護職キャリア支援

看護学部には、就職活動を支援するため経験豊富な看護職員を「看護職キャリア支援アドバイザー」として配置。キャリア指導は1年次の前期から始まり、 3・4 年次には個別指導、就職合同説明会などで就職活動を支援します。さらに卒業後も安心して働き続けられるように「看護職キャリア支援アドバイザー」がさまざまな相談に乗ります。

看護職キャリア支援

就職実績

就職実績

主な病院(一期生、二期生)

●国公立病院/あいち小児保健医療総合センター、名古屋東病院、岐阜県総合医療センター、岐阜県立多治見病院、長良医療センター、静岡県立総合病院、静岡県立静岡がんセンター、静岡県立こども病院、福井県立病院、名古屋市立東部医療センター、名古屋市立西部医療センター、名古屋市立緑市民病院、一宮市立市民病院、一宮市立木曽川市民病院、稲沢市民病院、あま市民病院、半田市立半田病院、春日井市民病院、津島市民病院、碧南市民病院、豊橋市民病院、大垣市民病院、桑名市総合医療センター、鹿児島市立病院 など

●大学病院/名古屋大学医学部附属病院、名古屋市立大学病院、藤田医科大学病院、藤田医科大学ばんたね病院、藤田医科大学岡崎医療センター、東京慈恵会医科大学附属病院、東京慈恵会医科大学附属柏病院、東京女子医科大学病院、順天堂大学医学部附属浦安病院、順天堂大学医学部附属静岡病院 など

●厚生連病院/江南厚生病院、海南病院、豊田厚生病院、安城更生病院、三重県厚生連 など

●社会医療法人・医療法人病院等/名古屋第一赤十字病院、名古屋第二赤十字病院、中部ろうさい病院、名古屋掖済会病院、名城病院、一宮西病院、総合大雄会病院、名古屋徳洲会病院、刈谷豊田総合病院、名古屋セントラル病院、協立総合病院、大同病院、南生協病院、名古屋共立病院、秋田病院、千秋病院、松波総合病院、木沢記念病院、静岡済生会総合病院、聖隷富士病院、彦根中央病院、板橋中央総合病院、湘南鎌倉総合病院、名古屋公衆医学研究所 など

●行政機関(保健師)/豊田市、津島市