新着情報

学費が1/3になる「特待生制度」を対象とした入試がスタート!

  • ・2017年12月20日
  • ・修文大学

1/4(木)より、学費が1/3になる「特待生制度」を対象とした一般入試をスタートします。

入試に関する詳細はこちらをご確認下さい。

 

 

『特待生制度』

対象入試

一般入試Ⅰ期

 

 

年間学費

「特待生制度」は、学費(授業料+教育諸費)の2/3が減免されるため、年間の学費が1/3になり、国公立大学の学費よりも安く学ぶことができます!!

 

◆健康栄養学部/管理栄養学科

1,130,000円(減免金額:730,000円) ⇒ 400,000円 になります!

 

◆看護学部/看護学科

1,450,000円(減免金額:960,000円) ⇒ 490,000円 になります!

 

◇短期大学部/幼児教育学科第一部

1,010,000円(減免金額:670,000円) ⇒ 340,000円 になります!

 

◇短期大学部/幼児教育学科第三部

500,000円(減免金額:330,000円)  ⇒ 170,000円 になります!

 

◇短期大学部/生活文化学科

1,010,000円(減免金額:670,000円) ⇒ 340,000円 になります!

 

 

対象人数

50[本学総定員(520名/大学・短期大学部の定員の合算)の10%以内]

 

 

資格(※1)

2年次以降も継続して特待生制度を受けることが可能です!

 

[1年次]

①一般入試Ⅰ期を受験し、その成績が優秀なもの

②一般入試Ⅰ期を受験し、合格したものでスポーツ能力(本学指定のクラブ)が優秀なもの

[2年次以降]

①入学年次の減免対象者で、継続的に優秀なもの

[共通]

給与所得者:源泉徴収票又は所得証明書の支払金額が841万円以下(※2)に該当

給与所得者以外:確定申告書又は所得証明書の所得金額が355万円以下(※2)に該当

 

※1:1年次は上記の条件[1年次]①+[共通]または[1年次]②+[共通]、2年次以降は上記[2年次以降]①+[共通]に該当すること

※2:共働きの場合は、主たる家計の支持者(収入が高い方)を該当者としてみなします

 

 

学費を一旦納入する必要がありません!

一般的な奨学金は、「学納金を一旦全額納付した後に奨学金を給付」されますので、学費を全額用意する必要がありますが、修文の特待生制度は、「奨学金を差し引いた学費を納付する」形をとりますので、その必要がありません。

 

特待生制度チラシ.jpg

 

特待生制度に関する詳細は、学生募集要項または『こちらのページ』をご確認下さい。


この記事を共有する
  • LINEで送る