新着情報

食の情報誌「ぐりーんりんぐ2017 夏季号」

  • ・2017年7月19日
  • ・修文大学

健康栄養学部が制作協力している食の情報誌「ぐりーんりんぐ」が発刊されました。

 

『ぐりーんりんぐ』とは・・・

地産地消と食育と通じて、安心安全な食と地場野菜の普及を提案する情報誌

 

発行者 : 一宮地方総合卸売市場地場野菜供給センター・一宮地方総合卸売市場魚菜食普及協議会

配布先 : 一宮市内の小学校に通学する児童(1~5年生)の保護者

 

 

『ぐりーんりんぐ2017 夏季号』

◆地場野菜(特集地場野菜)◆

『トマト』

 

修文大学・健康栄養学部では、一宮市内の小学校に通う児童(1~5年生)の保護者を対象に配布している一宮地方総合卸売市場が発刊している食の情報誌「ぐりーんりんぐ」の制作に協力しています。

これまで、情報誌の制作には健康栄養学部の教員のみが携わってきましたが、今回から学生も加わり、ご家庭で楽しく食育教育を行っていただこうと、学生目線を取り入れた情報誌の制作協力を始めました。

新しい目線で制作協力を始める今回の「ぐりーんりんぐ2017 夏季号」でテーマ食材となるのは『トマト』。

学生3名と教員1名がメニューを出し合い、試作を重ね、4つの試作メニューから2つのメニューに絞込み、下記のメニューを完成させました。

今後も健康栄養学部の学生と教員が、季節の地場野菜を使い、ご家庭で楽しんで頂けるレシピの開発を行いますので、ご期待下さい!

 

『トマト』料理

◆トマトフレンチトースト

◆トマトとあさりの炊き込みごはん

ぐりーんりんぐ表.jpg

ぐりーんりんぐ裏.jpg