イベントレポート

親子でやさしいクッキング教室を開催しました

  • ・2021年10月 8日
  • ・修文大学
10月7日(木)に修文大学・修文大学短期大学部と一宮市との包括連携協定に基づく行事として「親子でやさしいクッキング教室」を開催しました。
このクッキング教室は10月の環境月間に合わせて、食品ロスの削減、ガス・電気・水道の使用料の削減などをめざして行われました。当日は一宮市内の小学生と保護者の方4組が、混ぜこみチャーハン・わかめスープ・カニカマときゅうりの春雨マヨサラダ・もみもみクッキーを作りました。本学の健康栄養学部田中秀吉准教授と南陽子助教の指導のもと、7人の学生が各テーブルでお手伝いをしました。参加者の子どもさんたちは学生ともすぐに打ち解け、積極的に調理にチャレンジしていくことで、調理の楽しさや食材を無駄にしないことを体験していただいたようです。


IMG_4849-min-1.jpg作り方を聞いてクッキング開始!
IMG_4880-min-1.jpg学生が切り方を教えます


IMG_4910-min-1.jpgひとりでも挑戦!
IMG_4982-min-1.jpgお母さんも見守っています...


IMG_5006-min-1.jpg盛り付けもばっちり!
IMG_4949-min-1.jpgできあがり♪


この記事を共有する
  • LINEで送る