イベントレポート

「~音゙る(おどる)ノート2018~」

  • ・2018年7月23日
  • ・修文大学短期大学部

7月11日(水)本学の多目的ホールにてオーストリア在住のバレリーナである軽部氏をお招きし

「~音゛る(おどる)ノート2018~」を実施しました。

 

 

今回の公演では地域の方々も招待しており、本学の幼児教育学科の教員である高橋助教と幼児教育学科の学生たちも参加しました。

 

 

 

公演の前半では「とびだす絵本!とびだすバレエ」をテーマとし、動物になりきった軽部氏が高橋の演奏に合わせ軽快に踊りを披露しました。本学の幼児教育学科の学生たちも踊りや演奏に合わせ合唱を披露しました。

 

 

 

公演の後半では「おためしバレエワーク」というテーマで、地域の子どもたちと一緒にバレエを行いました。子どもたちが楽しそうにバレエを踊る姿が印象的な公演となりました。


この記事を共有する
  • LINEで送る