イベントレポート

学校見学:三重県立白子高等学校

  • ・2017年12月 5日
  • ・修文大学短期大学部

11月15日(水)、三重県立白子高等学校2年生34名の生徒の皆さんが、学校見学のため来学しました。

 

見学会は、本学到着後、施設見学からスタートしました。

施設見学では、大学(看護学部・健康栄養学部)コースと短大(生活文化学科・幼児教育学科)コースに分かれ、主に授業風景や施設を見学しました。

なお、短大(生活文化学科・幼児教育学科)コースでは、見学ルートに附属幼稚園(一宮幼稚園)の見学も組み入れ、実習中の幼児教育学科第一部1年生の(観察実習の)様子も見学していただきました。

 

施設見学終了後、幼児教育学科の模擬講義を受講していただきました。

模擬講義では、「保育者に必要な造形技術」というテーマで、折り紙で紙飛行機を制作し、全員で紙飛行機を飛ばしました。

 

そして、模擬講義終了後には「学食体験」を行うなど、束の間の大学生活も体験していただきました。

 

短い時間でしたが、来学いただきました三重県立白子高等学校2年生の皆さんには、大学・短大生の学生生活を実感していただきました。

 

白子高等学校2年生の皆さん、来学誠にありがとうございました。

 

3月に開催を予定しております「オープンキャンパス」へのご参加、スタッフ一同心よりお待ち致しております。


この記事を共有する
  • LINEで送る