イベントレポート

「大学祭(第56回修文祭)」No.4

  • ・2017年11月22日
  • ・修文大学

お笑いライブ終了後、メインステージに登場したのは、新体操部&ダンス部。

 

最初にステージに登場したのは新体操部。リボンやボールなどの手具を使用したすばらしい演技を披露し、観客席からは大歓声が沸き起こり、盛大な拍手が送られました。

続いて登場したのはダンス部。卒業を迎える学生たちにとってこれが最後のステージということもあり、この日に向けて一生懸命練習に励んできた成果をステージ上で体いっぱい存分に披露・表現してくれました。

 

※荒天の影響により、大学祭の目玉企画の1つ「ミスコン」の発表は後日行われ、2日間に亘る投票結果が学内に掲示され、今年の「ミス修文」のグランプリ受賞者が決定しました。

“受賞者の皆さん、おめでとうございます。”

 

新体操部&ダンス部の発表終了後、暴風警報発令により大学祭はやむなく途中終了。

エンディングでは、大学祭実行委員会による祝砲で2日間に亘る修文祭は無事幕を閉じました。

 

台風の影響により、開催こそ危ぶまれた今年の修文祭。

荒天により大幅なスケジュール変更を余儀なくされ、実行委員会の学生たちにとっては苦労の絶えない2日間となりましたが、無事エンディングを迎えられた学生たちの顔からは、緊張が解けた安堵の表情や達成感の笑顔が伺えました。

 

大学祭実行委員会の皆さん、ありがとうございました!

そして、お疲れ様でした!

次年度の修文祭も楽しみにしています・・・!

 

最後になりましたが、本学の修文祭に多大なご理解とご協力を頂いた地域の皆様、ご協賛いただいた企業の皆様、ならびにご来場いただきました皆様に改めて心より御礼申し上げます。


この記事を共有する
  • LINEで送る