イベントレポート

「オープンキャンパス2017 第5回オープンキャンパス」No.2

  • ・2017年10月22日
  • ・修文大学

「修キャン2017 ~楽しい学びがここにある~」

 

【第5回オープンキャンパス】
【内 容】

■各学部・学科(コース)による模擬講義・体験実習
■各学部・学科(コース)相談コーナー

■各種相談コーナー(入試・学生生活・奨学金・寮・学費・アルバイト・部活など)
■特待生制度相談コーナー

■入試対策講座(小論文対策講座・面接対策講座)

■学生企画(学生相談&フリートークコーナーなど)

■キャンパスツアー(学内見学ツアー)

■クラブ・サークル紹介コーナー

■寮見学ツアー

■保護者ガイダンス

■学食体験(無料)

など
 

【イベント】

■管理栄養学科

[模擬講義:日本人の栄養問題について考え、国民がいきいきと暮らしていける社会について検討する]

今回の講義では、国を初めとした各自治体がなぜ生活習慣病予防を行っているのかについての説明を行いました。糖尿病を初めとする生活習慣病に多くの方が罹患して、合併症を併発するなどにより医療費が年々増加してきている現状について説明を行いました。その中で先日、平成28年国民健康・栄養調査結果の概要が発表され、糖尿病予備群の数が100万人減少したと報告されました。これは、国民がメタボを始めとした健康意識に少しずつ芽生えてきたためではないのかと予想されます。この減少傾向が続いてくれば、医療費が増加しなくなり、その結果、医療費の財源確保のための負担をしなくてもよく、働いている人たちの給料が安定してきます。このことにより、働いた分の給料が入るので生活も豊かになり毎日楽しく過ごしていくことができます。このような生活習慣病予防対策に管理栄養士が食生活面から深く関わっていることについて説明を行いました。

 

[体験実習:味の識別体験]

味の識別が正しくできるかどうかは管理栄養士として必要な能力の一つであると考えられます。そこで、参加者の皆さんに甘味、塩味、旨味の識別や濃度の異なる溶液の識別、メーカーが異なる同種の食品を口にしてもらいクイズ形式で味の識別体験をしてもらいました。

 

■看護学科

[模擬講義:健康と公衆衛生看護]

公衆衛生看護学は、公衆衛生を基盤とする看護学であること、またそもそも公衆衛生とはどういうことかを高校生に身近な問題から予防接種、感染症、喫煙、生活習慣を取り上げ、疾病予防について講義を行いました。さらに、「保健師」の活動方法、主な就業先、国家試験の必要条件についても説明を行いました。

 

[展示/体験]

●基礎・成人看護実習室:身体の音を聴いてみよう

フィジカルアセスメントモデル「フィジコ」を使用して、フィジカルアセスメントに必要となってくる瞳孔反射、心音聴診、聴音聴診、呼吸音聴診などのバイタルチェックトレーニングを体験していただきました。また、基礎看護技術を学ぶ学生たちの演習風景をスライドで紹介し、参加者の皆さんにご覧いただきました。

 

●母性・小児看護実習室:赤ちゃんの育児体験と心臓の音を聴いてみよう

新生児モデル人形を使用して赤ちゃんの泣き声で、何を求めているのかキャッチし、ミルクをあたえたり、ゲップをさせたり、オムツの交換を体験していただきました。また、聴診器を使用し、赤ちゃんの心臓の音を聴いていただきました。

 

■生活文化学科/生活・医療事務コース

【幅広い分野で活躍したい人にぴったり。】

[体験模擬授業:医療事務体験]

本学では、生活・医療事務コースとオフィスキャリアコースで医療事務をめざすことが可能です。現在、医療機関のIT化が進み、各部門でコンピュータが活用され、医療事務部門においても診療報酬請求事務(レセプト)作成などはコンピュータを使用して行います。そこで、今回は、医療事務の仕事に関する説明を受けた後、医療機関で使われている「医事コンピュータ」を使用し、レセプト作成に挑戦していただきました。

 

■生活文化学科/ファッションビジネスコース

【もっとかわいくもっとおしゃれに!】

[体験模擬授業:トレンド分析]

まず始めにファッションの販売職に求められる知識や技能についての説明が行われました。その後、今年の秋冬のトレンドについて学んだ後、最新のファッション雑誌用いて、思い思いにオリジナルのコーディネートブックを作成しました。

 

■生活文化学科/オフィスキャリアコース

【企業で即戦力として活躍できる女子をめざす!】

[体験模擬授業:ウェディング]

結婚式などで用いられるウェルカムボードをフラワーコーディネーターの先生に学びながら制作しました。今、流行のグリーンとお花・リボンを使い、思い思いのデザインに仕上げていました。

 

■生活文化学科/製菓コース

【話題のスイーツが総登場。絶対失敗しないプロの技!】

今回のメニューは、秋の代表的ケーキ「モンブラン」。体験実習では、ビスキュイという生地作りを体験していただきました。完成したビスキュイをシュークリームやタルトにも応用の効くマロンクリームでモンブランに仕上げ、そこに二色のソースでデザートプレートに仕上げ、試食を行いました。

 

■幼児教育学科第一部/第三部

[模擬講義:乳児保育~あかちゃん人形~]

あかちゃん人形を使用して、抱っこしたり、ミルクを飲ませたり、オムツ交換を体験していただきました。

 

[模擬講義:教育学~幼児教育の経済学入門~]

幼児期の教育に対する投資が経済的にも効果が大きいという研究についての紹介を行いました。

 

[模擬講義:社会福祉~保育と介護~]

従前、保育と高齢者介護は、家族の役割でありましたが、これからは社会全体で支えていく(社会化)方向になってきました。そこで、今回の講義では、社会化が進む中で、保育と高齢者介護の担い手である保育士と介護福祉士の活躍の場と、保育と高齢者介護のイメージの違いややりがいについての説明を行いました。

 

[模擬講義:保育内容演習(造形表現)~子どもの絵の発達段階~]

保育者となるために「造形授業」がどのように必要なのかという観点から「子どもの絵の発達段階」をテーマに取り上げました。その中で、子どもが落描きを覚えてから小学校に上がるまでの描画の発達のステップを4段階でとらえ、それぞれのステップにおいてどんな造形体験が必要かという説明を行いました。

 

[模擬講義:保育内容演習(音楽表現)~手づくり楽器を用いた音楽活動~]

初めに、幼児にとって手作り楽器の活動はどのような意味があるのか参加者と一緒に考えてみました。

その後、手作り楽器ストロー笛:ストローを少しずつ短く切っていくと音の高さがどんどん高くなります。」「カズー:南米の楽器カズーを、チラシを使ってつくりました。楽器に口を当ててお話するとあら不思議!声が宇宙人ように変身します。」を制作しました。

今回の手づくり楽器の活動を通して、子どもたちと同じように、楽器の発音機構の仕組みや音を鳴らす楽しさを体験していただきました。

 

[模擬講義:表現技術(幼児音楽)~コードのしくみ~]

まず、コードのしくみについての説明を受けた後、一人一台の電子ピアノを使ってコードの演奏を体験していただきました。その後、「メリーさんのひつじ」を両手(右手で旋律、左手でコード)で演奏しました。参加者の皆さんの中には、ピアノ初心者の方もお見えになりましたが、コードのしくみを理解し、最後には「メリーさんのひつじ」を皆さんで弾くことができました。

 

[模擬講義:表現技術(体育)~運動神経について~]

幼児期に多種多様な運動を経験させることが、神経系の運動(調整力を使う運動)の発達と深く関係があります。しかし、現在社会では全身に様々な刺激を受ける運動経験の適切な環境が無くなってきています。運動神経は、後天的な環境によるものです。運動ができる子どもは、運動が好きになり将来的に健康で明るく楽しい毎日を、過ごすことができるようになります。そこで、今回の講義では、幼児期における運動の大切さについての説明を行いました。

 

[模擬講義:附属一宮幼稚園見学]

短大から徒歩3分のところにある「附属一宮幼稚園」の見学を行いました。園に到着後、本学教員から実習についての説明を聞きながら、保育室の掲示物や子どもたちの作品、広い園庭や遊具などの見学を行うなど、参加者の皆さんは興味深そうに見学を行っていました。

 

[ピアノ初心者対象体験レッスン]

電子ピアノの部屋(ML教室)を使用して、ピアノ初心者を対象とした体験講座を開催しました。レッスンには約20名ほどの方が参加され、まず始めに、2014年9月に改装されたML教室の使い方や、最新機種の電子ピアノの機能、楽しみ方について簡単な説明を行いました。その後の体験レッスンでは、ピアノを弾く時の基本姿勢や楽譜の読み方を学んだ後、本学で使用しているテキスト(バイエル教則本)の3番からレッスンをスタートしました。全員で一度弾いた後、ヘッドホンをして電子ピアノに内蔵されているバイエルの曲に合わせて練習するなどして、体験レッスンが行われました。また、レッスンの終わりには、入学までの期間に自宅でできるピアノのレッスン方法についての紹介も行いました。

 

[ピアノなんでも相談/ピアノ個別レッスン]

参加者の皆さんのピアノにまつわる悩みや質問にお答えしました。また、実際の講義で使用しているピアノ教材や入学までの期間に自宅でできるピアノのレッスン方法についての紹介も行いました。

 

[学科の部屋]

実際の授業で使用する教材や学生の制作物などを展示しました。

 

■学生企画コーナー

【伝えよう!私たちの修文。】

[学生相談&フリートークコーナー]

授業や実習についての体験談をはじめ、学生生活・アルバイト・通学などに関することや、高校生や保護者の方から寄せられる様々な悩みや質問に在学生がお答えしました。

 

[キャンパスツアー]

在学生の案内で、授業の内容や学生生活などに関する説明を聞きながら学内をくまなく見学しました。

 

■学食体験

来場者の皆さんが楽しみにしている学食体験。

今回は「Aランチ:チキンカツレツのタルタルソース」「Bランチ:冷製台湾釜玉うどん」の2種類から選んで、召しあがっていただきました。

 

■クラブ・サークル紹介コーナー

パネル展示によるクラブ・サークルの紹介を行いました。

 

■各種相談コーナー

入試・学生生活・特待生制度・奨学金・寮・学費・アルバイトなど来場者の皆さんの様々な疑問・質問に、教職員・在学生がお答えしました。

 

■入試対策講座(小論文対策講座・面接対策講座)

AO・推薦入試で受験を考えている方には必見・必聴のコーナー。

「小論文対策講座」・「面接対策講座」では、それぞれ重要とされるポイントについて説明を行いました。

 

ご来場いただきました皆様、ご来場誠にありがとうございました。

 

10月以降に開催を控えています入試相談会のご参加も、スタッフ一同、心よりお待ち致しております

 

 

【今後の予定】

■第1回入試相談会 (大学祭併催)

10月21日(土)     10:00~14:00

10月22日(日)     10:00~14:00

※入試相談会(大学祭併催)の詳細はこちら!!

 

■第2回入試相談会

12月3日(日)      10:00~14:00

 

スタッフ一同、皆様のご参加、心よりお待ち致しております。


この記事を共有する
  • LINEで送る