イベントレポート

「キャンパスフェスティバル(第3回オープンキャンパス)」No.2

  • ・2017年8月22日
  • ・修文大学

「修キャン2017 ~楽しい学びがここにある~」

 

【キャンパスフェスティバル:(第3回オープンキャンパス)】

 

【内 容】
■各学部・学科(コース)による模擬講義・体験実習
■各学部・学科(コース)相談コーナー

■各種相談コーナー(入試・学生生活・奨学金・寮・学費・アルバイト・部活など)
■特待生制度相談コーナー

■入試対策講座(小論文対策講座・面接対策講座)

■学生企画(学生相談&フリートークコーナー、お楽しみ企画など)

■キャンパスツアー(学内見学ツアー)

■クラブ・サークル紹介コーナー

■寮見学ツアー

■保護者ガイダンス

■就職進学相談コーナー(幼児教育学科第三部)

■(ポッカサッポロフード&ビバレッジと管理栄養学科の学生・教員がコラボレーション!)学食体験(無料)

■パティシエのアイスクリーム

など
 

【イベント】

■管理栄養学科

[模擬講義:メタボリックシンドロームを科学する]

今回の講義では、肥満を起こす過食、偏食を取り上げ、高血圧症、糖尿病、脂質異常症の発症と関わる高エネルギー食、高脂肪食、高ショ糖食、高GI食及び低食物繊維食などの食の要因とその予防について、日常生活における食生活のあり方を中心に複数の研究成果を示し、体重を適正にコントロールする方法について学びました。

 

[体験実習:骨密度測定]

骨の量は年齢とともに変化します。特に女性では更年期ごろから急激に減少します。骨の量が、病的に少ない状態を「骨粗しょう症」といい、骨折の原因となります。したがって若いころに骨の量を増やしておくことが大切です。健康と食・栄養のスペシャリスト「管理栄養士」を目指す皆さんにとっては大事な事項として、実際に骨密度を測定し、現在の自分の骨密度状態を確認していただきました。測定後には、普段からカルシウム、ビタミンDなどの栄養をしっかりと摂るとともに適度な運動の必要性についての説明が行われました。

 

■看護学科

[模擬講義①:百寿者について]

百寿者とは、100歳以上の高齢者のことであり、わが国には2016年時点で61,568人の百寿者がいます。人口10万人あたりの百寿者が多いのは、第1位が島根県であり、残念ながら愛知県は第46位です。最近の百寿者研究で明らかになった結果をふまえて、長寿の秘訣についての説明を行いました。

 

[模擬講義②:病理学講義]

「乳がんの病理診断」「乳がん検診」をテーマに講義を行いました。「乳がん」は女性にもっとも多いがんとして注目されています。各市町村では毎年乳がん検診が実施されていますが、受診率は30%程度と低く十分な効果は得られていません。そこで、今回の講義では「乳がんの病理学的特徴」「乳がん検診」について紹介し、検診による乳がんの早期発見の重要性について説明を行いました。

 

[展示/体験]

●基礎・成人看護実習室:身体の音を聴いてみよう

フィジカルアセスメントモデル「フィジコ」を使用して、フィジカルアセスメントに必要となってくる瞳孔反射、心音聴診、聴音聴診、呼吸音聴診などのバイタルチェックトレーニングを体験していただき、人の体から出ている「生きているサイン」を一緒に観察していただきました。

 

●母性・小児看護実習室:赤ちゃんの育児体験と心臓の音を聴いてみよう

新生児モデル人形を使用して赤ちゃんの泣き声で、何を求めているのかキャッチし、ミルクをあたえたり、ゲップをさせたり、オムツの交換を体験していただきました。また、聴診器を使用し、赤ちゃんの心臓の音を聴いていただきました。

 

■生活文化学科/生活・医療事務コース

【幅広い分野で活躍したい人にぴったり。】

[体験模擬授業:医療事務体験]

本学では、生活・医療事務コースとオフィスキャリアコースで医療事務をめざすことが可能です。現在、医療機関のIT化が進み、各部門でコンピュータが活用され、医療事務部門においても診療報酬請求事務(レセプト)作成などはコンピュータを使用して行います。そこで、今回は、医療事務の仕事に関する説明を受けた後、医療機関で使われている「医事コンピュータ」を使用し、レセプト作成に挑戦していただきました。

 

■生活文化学科/ファッションビジネスコース

【もっとかわいくもっとおしゃれに!】

[体験模擬授業:押し花コラージュ]

ファッションの販売職に求められる知識や技能についての説明が行われました。そして、今年のトレンドを学んだ後、最新のファッション雑誌を押し花でデコレーションしました。

 

■生活文化学科/オフィスキャリアコース

【企業で即戦力として活躍できる女子をめざす!】

[体験模擬授業:お仕事パソコン「CAD」]

製図ソフトのCADを使って図面作成の基礎を学びました。CADとはコンピュータを使用して描くデザインのことで、高度なデザイン画を描くことができます。一般的には、建物の建築図面や車・機械を描く機械図面が良く知られています。今回はCADを使い、簡単な図形を描いたり色を塗ったりと、最後には学んだ技術を駆使し、オリジナルの「おとぎの国(想像のお家や庭)」を描いていただきました。

 

■生活文化学科/製菓コース

【話題のスイーツが総登場。絶対失敗しないプロの技!】

[体験模擬授業①:シュークリーム]

初心者には難しいと言われる「シュークリームの皮」を仕込んで焼成する体験実習を行いました。「成功の秘訣は生地の炊き方と卵の合わせ方にあり!」ということで、まず始めに美味しく出来上がるコツを学んだ後、シュークリームの皮を焼いて「スワンシュークリーム」を作り、ブルーキュラソーのジュレと青りんごのソースを使用し、アシェットデセールに仕上げ、試食しました。

 

[体験模擬講義②:パフェ]

高校生にも大人気の「パフェ」の制作に挑戦していただきました。ビスキュイやスポンジを使用して、マンゴーやラズベリーを使ったフルーツパフェやチョコレートパフェなど、思い思いのオリジナルのパフェを作りました。また、更に「ラテアート」にも挑戦していただきました。参加者の皆さんの多くが初めてラテアートに挑戦するという事もあり、おぼつかない手先ながらも挑んで完成させたラテアートの出来栄えをスマートフォンで写真に収めるなどしていました。なお、最後は自分で制作した「パフェ」「ラテアート」の味を楽しんでいただきました。

 

■幼児教育学科第一部/第三部

[模擬講義:保育演習(造形表現)~学生による発表~]

まず始めに、授業で実践してきた内容をパネルで紹介し、その後、参加者の皆さんと「ジェルキャンドルづくり」を行ないました。ガラス瓶の中に、カラーサンド(色砂)やビーズを入れて、オリジナルのキャンドル作りを楽しんでいただきました。

 

[模擬講義:保育演習(器楽)~学生による発表~]

まず始めに、保育現場で実際に行われている楽器あそびや使用する楽器の紹介を行った後、参加者の皆さんと一緒に「線路は続くよどこまでも」の合奏を体験していただきました。

 

[模擬講義:保育演習(運動あそび)~学生による発表~]

運動あそびでは、学生たちが「人間知恵の輪」「何でもバスケット」「木の中のリス」の3つの運動あそびを発表し、参加者の皆さんにも運動あそびを体験していただきました。そして、発表の最後には、学生たちが振り付けを考えた「ミッキーマウスマーチ」を学生全員で発表しました。

 

[模擬講義:保育演習(人形劇)~学生による発表~]

12月に行われる「クリスマスコンサート」に向けて制作を行っている人形劇の中から、「パパ、お月さまとって!」「赤ずきんちゃん」「シンデレラ」「バナナの親子」の4つの絵本の人形劇を上演しました。なお、現段階でようやく人形の基本が出来上がったところのため、今後、人形の動きや仕掛けなどに改良を加えダイナミックな人形劇に仕上げていきます。

 

[模擬講義:保育の心理学]

子どもの性格形成と親との関わりについて、「サザエさん家の血液型と性格」を取り上げ、科学的にみても血液型と性格が関連しないことについて説明を行いました。その上で、心理学者のハーローの「代理親の研究」をもとに、幼い頃、大切な親とどのような愛着関係ができるかでその後の性格形成にも大きく影響することと、触れあいの大切さについての説明が行われました。

 

[模擬講義:教育心理学~あなたは誰を好きになりますか~]

教育心理学において「各年齢において発達課題を習得する」という内容があります。心理学者のハヴィガーストは、「人間が健全で幸福な発達を遂げる為に各発達段階で達成しておくことが望ましい課題を発達課題という。発達課題に問題なくスムーズに移行する為に、各発達段階で習得しておくべき課題がある」と提言しています。発達段階は、「乳幼児期」「児童期」「青年期」「壮年期」「中年期」「老年期」の6段階にわけられます。今回の講義では、「青年期の発達課題」をいかにして習得していくかという研究と実際の行動の仕方について説明が行われました。

 

[模擬講義:心理学~自己中の5人家族~]

人間の性格は5つの要素で構成されているといわれています。今回の講義では、参加者の皆さんに性格の5つの要素のうち、どのような要素が強く現れているかを調べるため、簡単な心理テストを行いました。その結果について、性格の5つの要素の特徴を家族にたとえながら解説を行いました。

 

[模擬講義:日本語表現~わかりやすい文を書く~]

保育の現場では、「連絡帳」「おたより」等、文章を書く機会が多くあります。そこで、今回の講義では、「分かりやすい文」を書くための技術について解説しました。主語と述語を意識して、ねじれのない文を書くことや、1文を短く区切ることを説明すると、参加者の皆さんは、課題文を見直し、分かりやすくなるように熱心に書き直していらっしゃいました。

 

[模擬講義:乳児保育~あそびについて~]

乳児の定義と保育所での乳児保育の必要性と現状について説明が行われました。また、保育所以外で乳児の保育が行われている施設についての説明や、乳児保育の基本である乳児の発達の理解、援助方法・技術の習得、人的・物的環境の大切さについても学びました。なお、講義の最後には、乳児が遊ぶ玩具の紹介や保育技術の簡単な体験として「手遊び・ふれあい遊び」を体験していただきました。

 

[模擬講義:保育内容演習(健康)~健康とは何だろう?~]

人が幸せな人生を送るために「健康」はとても重要です。保育職を目指す皆さんは、「健康」について学び、子どもたちの「健康」を保証しなければなりません。しかし、今の世の中は、人の「健康」を維持していくには様々な課題を抱えています。そこで、今回の講義では、現代社会における「健康」について、参加者の皆さんと一緒に考えてみました。

 

[模擬講義:実習指導~免許・資格と実習~]

保育者になるにあたって必要な保育士・幼稚園教諭・保育教諭の資格・免許と活躍する現場についての説明、資格取得に必要な保育実習・教育実習の期間・時期などについての説明を行いました。また、これから保育者を目指す人たちに求められる資質についても参加者の皆さんと一緒に考えてみました。

 

[模擬講義:附属一宮幼稚園見学]

短大から徒歩3分のところにある「附属一宮幼稚園」の見学を行いました。園に到着後、本学教員から実習についての説明を聞きながら、保育室の掲示物や子ども達の作品、広い園庭や遊具などの見学を行い、参加者の皆さんは興味深そうに見入っていました。

 

[ピアノ初心者対象体験レッスン]

電子ピアノの部屋(ML教室)を使用して、ピアノ初心者を対象とした体験講座を開催しました。レッスンには約30名ほどの方が参加され、まず始めに、2014年9月に改装されたML教室の使い方や、最新機種の電子ピアノの機能、楽しみ方について簡単な説明を行いました。その後の体験レッスンでは、ピアノを弾く時の基本姿勢や楽譜の読み方を学んだ後、本学で使用しているテキスト(バイエル教則本)の3番からレッスンをスタートしました。全員で一度弾いた後、ヘッドホンをして電子ピアノに内蔵されているバイエルの曲に合わせて練習するなどして、体験レッスンが行われました。

 

[ピアノなんでも相談]

参加者の皆さんのピアノにまつわる悩みや質問にお答えしました。また、実際の講義で使用しているピアノ教材や入学までの期間に自宅でできるピアノのレッスン方法についての紹介も行いました。

 

[学科の部屋]

実際の授業で使用する教材や学生の制作物などを展示しました。

 

■学生企画コーナー

【伝えよう!私たちの修文。】

[学生相談&フリートークコーナー]

授業や実習についての体験談をはじめ、学生生活・アルバイト・通学などに関することや、高校生や保護者の方から寄せられる様々な悩みや質問に在学生がお答えしました。

 

[修文の夏祭り!!]

学生プロデュースの夏祭りでは、「輪投げ」「ボーリング」などの(景品つきの)楽しいアトラクションを用意し、ご来場いただいた皆様に楽しんでいただきました。

※夏祭りのアトラクションは、全て学生の手作りです。

 

[キャンパスツアー&スタンプラリー]

在学生の案内で、授業の内容や学生生活などに関する説明を受けながら見学を行いました。

※今回は、キャンパスの名所をスタンプを集めながら回る「スタンプラリー」も同時に開催いたしました。なお、スタンプを集めた方には、「夏祭り」のチケットをプレゼントし、「夏祭り」のアトラクションを楽しんでいただきました。

 

■学食体験

【スペシャルランチ】

今回は地元企業「ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)」と管理栄養学科の学生・教員がコラボレーションし、メニューを考案!!

今回は「Aランチ:ヘルシー天ぷらのねぎ塩レモンソース」「Bランチ:修文の名古屋めし〈ツナとトマトの和風きしめん〉」の2種類から選んで、召しあがっていただきました。

 

■クラブ・サークル紹介コーナー

パネル展示によるクラブ・サークルの紹介を行いました。

 

■各種相談コーナー

入試・学生生活・特待生制度・奨学金・寮・学費・アルバイトなど来場者の皆さんの様々な疑問・質問に、教職員・在学生がお答えしました。

 

■就職進学相談コーナー(幼児教育学科第三部)

幼児教育学科第三部:就職進学希望者向けに、本学の指定企業である「(株)ソトー」の担当者による就職進学にまつわる説明(給与・福利厚生など)が行われました。

※長期アルバイト希望者向けに、「岩田食品(株)」の担当者による説明も行われました。

 

■入試対策講座(小論文対策講座・面接対策講座)

AO・推薦入試で受験を考えている方には必見・必聴のコーナー。

「小論文対策講座」・「面接対策講座」では、それぞれ重要とされるポイントについて説明を行いました。

※次回8月20日開催のオープンキャンパス(小論文・面接対策講座)でも、「自己PR」についてクローズアップしますので、是非ご参加下さい!〈終了しました〉

 

ご来場いただきました皆様、ご来場誠にありがとうございました。

 

次回以降開催のオープンキャンパスへのご参加も、スタッフ一同、心よりお待ち致しております

 

【今後のオープンキャンパス日程】

第4回:8月20日(日)     10:00~16:00 〈終了しました〉

(※キャンパスフェスティバル)

 

第5回:9月24日(日)     10:00~14:00

 

 

(※キャンパスフェスティバル)

キャンパスフェスティバル:「キャンパスライフ一日体験イベント」 〈終了しました〉

 

スタッフ一同、皆様のご参加、心よりお待ち致しております。


この記事を共有する
  • LINEで送る