イベントレポート

音゛るnote2017

  • ・2017年8月 7日
  • ・修文大学短期大学部

2017年7月21日(金)、16:30~修文大学・修文大学短期大学部多目的ホールにて、

バレエとピアノによるコンサート『おどるノート』を企画~開催致しました。

 

 『おどるノート』では、ヨーロッパで活躍しているプロのバレリーナ「軽部美喜野さん」をお招きし、

修文大学短期大学部幼児教育学科の教員「髙橋早紀子先生」のピアノ演奏に合わせて、

参加者の皆さんの目の前で物語の展開に合わせた華麗な演舞を披露いたしました。

 

観客の皆さんは、バレエとピアノの融合による素晴らしいパフォーマンスに引き込まれていらっしゃいました。

なお、当日はお子様にも楽しんで頂けるプログラムもご用意し、お子様もバレエを楽しんでいただきました。

 

 

 

『音゛るnote』

音゛るnote~踊る音符(おどるノート)~は、2015年に、

クラシック音楽と創作バレエによる新感覚アートとして始まりました。

〈出演〉

バレエ:軽部美喜野(オーストリア・ザルツブルグ州立劇場所属)

ピアノ:髙橋早紀子(修文大学短期大学部幼児教育学科教員)

 

【コンサート・プログラム】

Summer~「菊次郎の夏」より~

オデット姫のバリエーション~「白鳥の湖」より~

『アンダー・ザ・シー』、『哀れな人々』~「リトルマーメイド」より~

ノクターン『遺作』~ショパン~

『夢はひそかに』~「シンデレラ」より~

『町のクルエラ』~「101匹のわんちゃん」より~

『金平糖の精の踊り』~「くるみ割り人形」より~

 

【共演しよう】

『風の中で』~「ゲド戦記」より~

 

【おためしバレエワーク】

バレリーナといっしょに『葦笛の踊り』を踊ろう!!!