イベントレポート

修文大学・修文大学短期大学部と愛知県立一宮商業高等学校・愛知県立一宮高等学校との『高大連携』に係る単位授与式

  • ・2017年1月30日
  • ・修文大学

平成29年1月30日(月)16時より、修文大学キャンパス(8号館学長室)におきまして『高大連携』に係る単位授与式が行われました。

修文大学・修文大学短期大学部は、平成27年2月に「愛知県立一宮商業高等学校」と、3月に「愛知県立一宮高等学校(ファッション創造科)」と双方の教育機能について交流・連携を通じて、高校生の視野を広げ進路に対する意識や学習意欲を高めるとともに、大学の求める学生像及び教育内容への理解を深め、かつ高校教育・大学教育の活性化を目的に高大連携を行いました。

 

今年度も、連携内容の柱の一つである「大学(短大)の授業科目への特別聴講生の受入れ」において、平成28年9月10日(土)の第1回を皮切りに特別聴講生として両校の生徒の皆さん12名(内科目等履修生5名)を受入れ、希望する短期大学部の幼児教育学科の単位修得を目指し、希望する学科の講義を受講していただきました。

 

受講生である両校の生徒の皆さんには、15回の講義受講~課題提出を経て、出欠席の状況や成績等を総合的に判定し、単位を認定致しました。

なお、単位を授与致します5名(当日1名欠席)の受講生の皆さんを本学にお招きし、単位授与式を行いました。

皆さん、単位修得おめでとうございます。

 

※今回修得された単位は、他の大学・短大でも相当する科目があれば読み替えることができる単位としてお使い頂けます。