国家試験対策

国家試験対策

1年次からの対策プログラムで合格をめざします。

4年次3月に実施される管理栄養士国家試験に向けて、1年次から段階的な対策を始めます。3年次には、定期的に模擬試験を行って不正答問題をチェックするなど確実な知識を身につけることに加え、長期休暇には集中講座を行うなど、基礎・専門の学力の向上をめざしながら試験直前まで手厚くサポートし、確実に実力をつけていきます。

管理栄養士国家試験対策

学科教員が全員で国家試験までの道のりを継続的にフォローし、試験に頻出する重要語句の徹底修得プログラムも実施します。1年次からの持ち上がり担任なので、勉強方法についても気軽に相談することが可能。いつでも借りられる十分な数の過去問題集なども用意しています。

Shubun Activation Week
(春夏秋冬講座)

●外部講師による短期特訓講座
 (夏・秋)
●本学教員による短期特訓講座
 (春・冬)
●1~3年基礎力充実講座、
4年実力養成講座

Positive Follow Up 講座

1 年次の「生理学と化学」、2年次の「人体と臨床栄養」、3年次の「食品と応用栄養」など、国家試験に必要な科目はその週で定着させるよう演習でサポートします。さらに学習した内容を国家試験対応レベルにまで高める演習も行います。

模擬試験

●校内模試で実力判定
●外部模試で実力判定
●4年生は月1回程度実力を確認

国家試験対策講座受講者からのメッセージ

川本 麻衣さん

管理栄養学科 4年
川本 麻衣さん
愛知県 一宮南高等学校出身

ポイントを押さえて確実に!
みんなで合格をめざしています。

先生は指導のプロ! 安心して勉強できます。
「この参考書を使って、この教科から勉強するといいよ」と先生が教えてくださるおかげで、迷うことなく勉強を進められます。勉強の仕方も、先輩の例を見ることができるのでとても分かりやすい! 経験豊富な先生が、国家試験によく出題される問題や、今年出題されそうな範囲を教えてくださるので、必ずノートを取りポイントを重点的に勉強するようにしています。

初心を忘れず、確かな知識を身につけたい。
とはいえ忘れてはならないのは、「なぜ管理栄養士になりたいか」「どのように働きたいか」という初心です。点数を稼ぐためだけの勉強ではなく、基礎からしっかりと理解したうえで正解を導けるよう知識を身につけたい。だから普段の授業から真剣に受けることがとても大切です。修文で身につけた知識で社会に貢献できるよう、地に足をつけて夢をかなえたいと思います。


管理栄養士課程新卒者の合格率は全国平均92.4%

2017年3月に実施された第31回管理栄養士国家試験の合格率は54.6%という難関となりました。しかし管理栄養士養成課程新卒者(現役)の数字を見ると約92.4%となっています。

【 第31回管理栄養士国家試験結果 学校区分別合格者状況(2017年5月発表)】
区分 受験者数 合格者数 合格率
管理栄養士養成課程(新卒) 9,425人 8,704人 92.4%
管理栄養士養成課程(既卒) 1,918人 353人 18.4%
栄養士養成課程(既卒) 8,129人 1,565人 19.3%
全体 19,472人 10,622人 54.6%
<参考>過去4年の合格者状況
区分 受験者数 合格者数 合格率
平成24年(第26回) 21,268人 10,480人 49.3%
平成25年(第27回) 20,455人 7,885人 38.5%
平成26年(第28回) 21,302人 10,411人 48.9%
平成27年(第29回) 19,884人 11,068人 55.7%
平成28年(第30回) 19,086人 8,538人 44.7%